きおろし

とある大学生のブログ

大学受験失敗した方々へ。

 

 

私立はだいたい終わった頃かな。国公立はまだ後期がありますね。頑張ってください。

 

そして受験が終わった方々。本当にお疲れさまでした。結果はどうでしたでしょうか。

 

僕は私大全落ちで、大失敗でした。1年前です。この時期はつらすぎました

 

正直電車にでも轢かれてもう死にたい、、、とか思ってました

 

実際立ち直るのにも時間はかかりました、夏が終わるまではほんとに鬱っぽかったです

 

しかし今はそんなこと思いません。むしろいい経験になったな、と今では思っています。

 

なぜか?それは大企業に入ってお金持ちになることが幸せとは限らないから。

 

なんで僕がこのような考えに至ったのかというと、某大手予備校(S台)の冬期講習に行ったときに現代文を受講したんですよ。

 

その時の講師がめっっっちゃ楽しそうに教えてて。

 

楽しそうっていうか自身で楽しいっていってて、もうこの仕事天職!!!

 

今の給料の3分の1でもこの仕事やめるつもりないです!!だって楽しいから!みたいなかんじで言ってたのを覚えています

 

しかもその講師は東大出身だったんです。

 

高学歴なら大企業に就職してお金持ちになったほうがいいよね、って多くの人は思うはず。

 

でも本当の幸せってのは仕事が自分に合ってて楽しいことなんだろうな、って考えられるようになりました。

 

第一志望に落ちた時、なぜ皆さんはがっかりするのでしょう?大企業に入れる可能性が低くなるから?

 

それらの理由なら落ちても問題ないですよ。受かったほうがいいのには変わりありませんが。

 

みんな最終的に幸せを求めて生きてるんでしょ?

 

不合格は人生最終的な不幸ってことはないです。

 

受験してる最中はやっぱり偏差値っていう絶対的な数字で自分が優れてたり劣ってたりがはっきりでるから、不合格になると自分はだめな人間なんだって思うかもしれません。

 

でもそんなことないと思っています。

 

だってお金持ち、大企業=幸せとは限らないから。

 

ネットだとよく高学歴だから俺らは人生勝ち組!低学歴は負け組!みたいなことを言う学歴コンプレックスをめちゃくちゃ見かけますが、あの人たちはお金のためだけに生きてるんでしょうか。

 

自分のしたい仕事ややりがいがある!ってならわかりますが、ただお給料だけがいいってだけで仕事がつらかったりしたらその生き方面白いのかな?ってふと疑問に思います。(人それぞれ価値観は違うからそれは仕方がないことなのはわかってます)

 

実際に年収が多すぎても幸せ度はそれに比例することはないようです。ちゃんとした調査で出ているようです。(詳しく知りたい人は調べてみてください!)

 

要するに高学歴、お金が幸せに直結するってことはないってことを僕は言いたいです。

 

とにかく、ほんとにお疲れさまでした。

 

僕がつらいときにきいてる曲を紹介しておきます。

悲しみなんて笑い飛ばせ

悲しみなんて笑い飛ばせ

  • メロフロート
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

そういえば僕の母校では明日卒業式みたいです。

 

高校時代はたのしかったですか!?

 

僕は部活ばっかの2年間と受験大失敗でつらいことしかありませんでしたw

 

今となってはいい思い出です。

 

高校最後の式典、最高のものにしましょう。

 

卒業おめでとう。

3月9日

3月9日

  • provided courtesy of iTunes