きおろし

とある大学生のブログ

【受験生必見】少しでも時間を有効活用できるように私が心掛けていることとは

こんにちは。

 

私は二年ほど前に大学受験に失敗しました。受験に失敗してからは、時間の大切さを身を感じて知るようになりました。

 

そこで私は日々の隙間時間や無駄な時間を少しでも減らそうと日々心掛けていることがございます。

 

それは、今日学んだことで大事なことを日々の生活中に頭のなかで何回も繰り返すことです。

 

...。(笑)伝わりますか?たぶんこれだけではわからないですよね。すいません。もう少し詳しく説明しますね。

 

じゃあ例えば、私は今日資本論を読んだとしましょう。(笑)

 

資本論を読んで読み終わったときに、「資本家は労働者をこき使って低賃金で雇って搾取してしまうんだな。」(あーいい本だった。)

 

、、、で終わらせてしまうともったいないんですよ!!!!受験生!!!

 

受験生に限りませんが。(笑)

 

受験生ならわかっていると思いますが、理解したことは早めに復習しましょう。わかってると思いますが。←(何回目やねん)

そう、脳内でアウトプットするのです。アウトプット、めっちゃ重要ですからね。

例えば、大学に向かってる電車の途中とか、風呂に入ってるときとか、食事中とか、・・・その時間で生活をしながら頭の中で繰り返します。

食事しながら、(今日習った有機的組成っていうのは・・・こういう意味だったな、欲望の二重の一致っていうのは・・・意味だったな)というかんじで頭の中でアウトプットする。風呂中でもチャリで帰ってる時も寝るときに目をつぶってる時も・・・。たくさん考える時間はありますね!!

こうすることによって、時間を効率的に使うことができるんですよ。

しかもアウトプットってインプットするときよりも負荷が大きいんですよ。

あと、ほかの人に教えたりするのもアウトプットになります。教えてるときに、「ここうまく説明できないな・・・?」とかうまく説明できない部分は教えられる側から質問されて、うまく説明できるように考えたりして脳に負荷がかかります。教えるときに説明につまづいたときなんかは、自分がわからなかった部分としてはっきりします。そうすることによって記憶に残っていきます。