きおろし

とある大学生のブログ

英検2級の合格のコツは?過去の受験者が教えます!

高校生の皆さんは大学受験で英検を利用しますか?

最近では、私立大学で英検利用の入試も増えています。なので、これから大学受験される方は必ず取っておきましょう。

私の大学受験を振り返ると、英検取らなかったことによって、英検が使える大学をそのまま受験したことでかなり不利に回りました。。。落ちたことによって私は今後一生後悔すると思います。(今もしてる)

英検をとることで滑り止め対策にもなりうるので、必ず取っておいてください。個人のレベルにもよるかもしれませんが、2級はとっておいたほうが安心かと思います。

ということで、私の英検2級対策方法を覚えている限り書いていきたいと思います。

 

筆記試験(1次試験)

穴埋め問題

これは基本的に短文の単語がわかれば大丈夫です。ターゲット1900を全部覚えていれば、余裕です。

覚え方としては、確か3週目ぐらいまでばーって全部の単語に目を通して(覚えようとしないで)、そしたら赤シートで隠してどんどんといていきましょう。覚えられない単語は何回も解いたり、日々の生活の中で頭の中で繰り返しましょう。

私が高校の時はこのデザインじゃなかったんですよ~。変わったんですね

長文問題

長文問題も単語がわかれば読めるとは思いますが、早く読めないと意味がないので、基本的に毎日英文は読んでください。英語は言うまでもなく大学受験では一番重要な科目ですので毎日英文には触れましょう。

英検の試験問題の解き方のコツとしては、先に問題文と選択肢を読んで軽く頭にいれつつ、文章を読むと解きやすいかと思います。そして文章を読んでる途中で、絶対に違う選択肢を切ってください。

これおすすめです。小さいので電車の中でも読みやすいんじゃないでしょうか。

これも新しいの出たんですね~時代か~(しつこい)

ライティング問題

ライティングは私も結構苦労しました。英文なんて書けないんで(笑)

ライティング問題は、毎年全く同じ問題は出ないんですけど、似た傾向の問題が出題されます。それを知った私は、過去問や問題集の模範解答を暗記して挑みました。(笑)

覚え方としては、とにかく音読です。英検は面接もあるので、正しい発音を心掛けてください。そしてもし模範解答のCDもあれば、必ず使って何回も聞いてください。リスニング対策にもなります。

ライティング対策は面接対策にもなり、リスニング対策にもなりうるので一石二鳥です。

  

 過去問は赤本が一番良いです。他の過去問に比べてボリュームが多いです。

リスニング対策

リスニングは何度も過去問を聞いてください。何を言ってるかわからないときは見ながら聞いてください。わかってきたら見ない。とにかく見ない状態で聞き取れるようにしてください。

聞き取れるようになったら、早送りして聞いてください。それが聞き取れるようになれば、試験はマジで余裕です。基本的に過去問を聞いていればOKです。

 

面接(二次試験)

面接は一番苦労しました。

まず、音読はライティング対策での暗記のための音読で鍛えました。

それ以外は、過去問を暗記しました!なぜなら面接官にいざ質問されても私は瞬間的に英語がでてこないと考えたので、もうこうなればやけくそに過去問の模範解答を覚えるのみでした。

高校の英語の先生やネイティブと面接の練習をするのもありかと思います。

 

私の結果は?

もう2、3年も前なので、残ってる写真だけ貼っておきます。

f:id:ogw0206:20200427221809j:image

リスニングと面接がゴミです。特に面接(笑)私がアドバイスできる立場じゃない。。。


f:id:ogw0206:20200427221813j:image

 

f:id:ogw0206:20200427221518p:image

準1級レベルまでは惜しかった。


f:id:ogw0206:20200427221515p:image

この2%は全くあてにしなくでいいです。というのも、意外にも小学生ぐらいの小さな子供も2級を受けているからです。それも結構多いです。

これぐらいの点数であれば誰でもやれば取れます!絶対取れます!

ここまでとれば中堅私大であれば英語免除できる大学も多いはずです。

英検2級合格は東洋などの中堅私大合格へ大きくつながります。ぜひ頑張って合格してください。応援してます!

勉強頑張ってください!早く寝ろよ!(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました~