きおろし

とある大学生のブログ

幸福な人生を送るのに必要なものとは・・・?長年の調査で分かったこと

英語の課題でTEDを見てきて、それを英語で報告しろということで課題が課されていたので、たった今見たところです。

私はマネーリテラシーを身に付けたり、経済の勉強がしたくて大学に来たのであり、英語を勉強する気がない私は日本語の字幕をつけて動画を見ました。これから翻訳はGoogle先生に任せるところです。(笑)ま、テキトーにやりましょw

英語を勉強する気がさらさらない私ですが、せっかく10分も動画を見るならちゃんと吸収しようと思い、日本語にしたのもひとつの理由です。

さて、私が視聴した動画はコチラ。

www.ted.com

なんとも哲学っぽいような・・・。人生を幸福にするのは何でしょうか?なんだと思いますか?お金?地位?名声?

人生の目的は何か?と聞いたところ、多くの人は富を蓄えること、有名になること、そして日本人っぽいですが、無我夢中に働いて昇進すること、と答えたらしいです。

私はお金は幸せにすると考えてましたが、年収約700~800万円あたりから幸福度?が上がりにくくなるという研究結果があると(だいぶ前ですが)聞いたことがあるので、お金がすべてではないだろうと考えました。しかし他になにがあるだろう?と考えましたが、特に思いつきませんでした。

・・・何でしょうか?

それは、良質な人間関係です。👈幸福になりたければお金よりも大切なことらしいです。

ハーバード大学を卒業したグループとボストンの貧困層の2つのグループを調査したそうです。ただ、400人くらいを調査したのですが、研究できた人は約60人と。

その中で、80代の方々に調査したところ、幸福とかんじた人は良好なコミュニティ、パートナー、頼れる友達などがいたそう。その人たちは脳の衰えも遅く、健康的な生活ができて寿命が長く、なおかつ幸せな生活を送ることができていたそうです。

逆に、幸福を感じていなない人は孤独な人だそうです。(大学のコミュニティに参加していない私・・・。)孤独な人は、早期に脳障害(脳梗塞や脳出血など)が起こる確率が高く、寿命が短いそうです。また、コミュニティに属していても、良好な人間関係が大切なのであって、パートナーと喧嘩が多かったり、お互いが悪影響を及ぼしていれば、それは幸福ではなく、むしろストレスだそうです。

特に健康な80代の方は50代の頃に仕事仲間や家族との人間関係が良好だった方が多いのだそうです。

つまり、身近な良質な関係の家族・パートナー・友達などは、私たちの幸福と健康を増進させ、長生きさせてくれます。

私たちは、お金・名声・裕福な生活が幸福に必要なものと思われていましたが、そうではなく、一方で長年の研究では良好な人間関係が幸福で健康な人生を与えてくれるそうです。

もしかして、結婚したほうが寿命が長いと聞くのは、このことなのでしょうか...???

POINT

幸福な人生に必要なものは?

☞良好な人間関係=私たちを健康で長生きさせてくれるもの!