きおろし

とある大学生のブログ

経営者が困ったら国に泣きつくのは違う?供給多過だから店が潰れる?は?

Twitterで気になるツイートがあってので紹介して、反論したいと思います。

こちら。

いろいろツッコミどころ満載ですが、経済に無頓着な方がこんなことを公に言ってしまうの、恥ずかしくないんでしょうか?しかも私がこれ書いてる時点で約8000もいいねついてますよ。まあ、どういう意図でいいねをつけてるのかは不明ですが。

私、はっきり言いますけど、この意見は絶対に許せません。絶対です。経済勉強してからモノを語れ、と思いますよ。

まず1点目。

「経営者が困った時に国に泣き付くのは違うと思うな。特に飲食なんて超レッドオーシャンじゃん。」

 

はあ?何言ってんだ?

みんな感染しないために外出自粛して、モノが売れないし、店は閉めなきゃいけない。当たり前だが飲食店は大変だ。モノが売れないってことは、その店の利益が減る。利益が減ると、当たり前だが従業員の収入は減るし、余分な従業員は解雇される。で、収入が減るとさらに消費をしなくなるからデフレが進行してくワケ。

特に中小零細は大変な状況だと思う。今回のコロナで倒産しまくる。そうなると、お金がない失業者であふれ、犯罪は増え、自殺者は増えると。何もメリットはない。それなら政府が十分に保障、全額粗利保証する、お金をたくさん配れば何もしないときよりも消費は活性化され、政府が支援しないときに比べてデフレは進まない。デフレだけは何もメリットをもたらさないから絶対に避けなければならない。

で、ここでそんなことしたら債務超過で破綻するだろ?とか主張してくる奴がいそうだが、そもそも日本政府は自国通貨建てで借金すれば債務がいくらあろうと破綻するわけがないんだから、今回の未曽有の事態なんだからもっと財政出動しないとダメ。

これがギリシャとかユーロ加盟国なら話は別だが。

2点目。

「供給過多なんだから、コロナがなくても5年以内にほとんどの店が潰れる。」

「個別に助けようがない」という政府の意見は、現実的だと思うけどな。」 

 

・・・は?

この5年目以内がなんの根拠があって主張してるのか私にはわからないが、デフレ=供給多過だからそれをへらすために倒産してもらったほうが良いと。確かに一理はありますね。

しかし、企業の倒産が増えたら遊休資産つまり失業者増えますが。しかも企業の設備投資は立派な経済活動で、たくさんのお金が動いてます。

あ、言い忘れたけど私たちの消費企業の設備投資は経済を支えるうえで大変重要な要素になります。なぜなら、誰かの支出は誰かの所得つまり収入になるからです。

これがなくなったら、収入が減りますね?収入が減ったら余計に節約してお金を貯めこむ。そしたらもっと消費が減り、誰かの収入は減り・・・という流れになりデフレが進行する。

この状況で政府は助けないと主張されるのは、はっきりいってお門違いです。あの偉大なるケインズは、こういう大不況の時だからこそ政府が積極財政、赤字財政で国民を助けろと主張されたんです。そして国民の所得が増えると所得税でたくさん回収できるし、消費も伸びて消費税も回収できる。これらの税金で債務を返済すればいいの。これが日本の高度経済成長を支えてきたんですよ!?

国民が苦しんでいるのに、政府が何もしないって・・・一体何のための政府なんでしょうか・・・?

こいういう勘違いした人たちのせいで失われた30年も迎えてしまったんだよ。どう責任とるんだ?