きおろし

とある大学生のブログ

おい、若い人もこれからは選挙行けよ。

ごめんなさい、最初に断っておきますが今回の定年制のことに関しては全く詳しくないので、その部分に関しては言及しません。(ただここまで話題になってるので、相当なんでしょうね)

今、定年制のなんとかかんとかが話題になってますね?Twitterのトレンドになるくらいですから、もう相当なことなんでしょうね。

ここ最近、というか昨年の参院選が終わった後からですかね、増税が決まったあたりから自民党には支持するつもりはありませんでした。そもそも、2019参院選も自民には入れてません。

なぜなら、増税をしようとしていたからです。

今デフレですよ?

それなのに、社会保障とか公明党は幼児教育の無償化という名目でその増税分を充てると、なんとばかげたことかと今になっては思います。

その案は十分結構ですが、それはインフレになってからやってくださいよと。デフレの時に増税したらかえって税収が減少することがわからないんでしょうか?

国会議員は世襲が多いので、みんな頭いいはずですよ?専門家もついてますからね。みんな高学歴です。すごいですよね。私には縁のない世界です。

それなのに政治の世界になると、バカになっちゃうんですかね。軽蔑すらしますよ。特に経済学者なんてロクなのがいないんですよね。まともにやくにたたない数式とかなんとか・・・頭がいいからこそそういうことしてしまうんでしょうけど。

それなのにバブルが崩壊してから増税、増税、増税・・・

しまいには小泉内閣から構造改革という名のデフレ推進政策・・・

公共事業が減ったことによってインフラは劣化、雇用も減る、非正規労働者は増えお金に困り、自殺者も増える、そして晩婚化にも陥り人口減少、そして「労働力人口が減って年金の担い手が少なくなったから増税!」、そして増税して国民所得は減ることにより税収は減り、むしろ借金は増え、「おいおい!借金増えたぞ?なんでだ?とりあえずこのままじゃやばいからもっと増税だ!」となり国民所得は減り・・・の繰り返し。

もう、バカなんじゃないですか・・・?

ちょっと脱線してしまいましたが、私が言いたかったのは、なんとなく選挙にはいかないでほしいということです。他がだめだから・・・とか、とりあえず自民党とか・・・じゃだめなんです。ちゃんと考えたうえで投票に行ってください。

前回の参院選なんて、若者の投票率めっちゃ低かったんですよ。

お隣の国北朝鮮や中国なんて選挙権がなくて悔しい思いをしてるんです。

それを決して無駄にしないでください。

これらをTwitterでつぶやいたら、あんまり私たちの世代には興味ないみたいですね。むしろうるせー、ぐらいにしかおもわないんでしょうね。逆鱗に触れた方もいたみたいです(リムられた)

とにかくめっちゃウケがよくない。政治の話はタブーみたいな。

しかし、それでも私は言いますよ。だっておかしいものにはおかしいと言うべきだから。

こんなんだから国会議員に好き放題されるんですよ。絶対におかしいと思います。

こんなんで自分の意見を曲げたりなんてしませんよ。しかし、私が間違っていることを発言しているのであれば、それは批判するべきですし、されるべきです。そうじゃないと自分でも分からないからです。(もちろん言われる側としてはきついですが)

嫌われたら嫌われたで、それはしょうがないと思います。ただ、そんなすぐに嫌いになる人はそれまでの関係なのでしょう。放っておきましょう。お疲れ様でした。

しかし・・・もっと、よく考えませんか・・・?